電話連絡なしか金利低減か、消費者金融を徹底比較

1497
消費者金融において、最も気になるといわれている2大ポイントが、金利と電話連絡なしになります。
どちらも利用者の契約から返済までのプロセスにおいて重大な影響を及ぼす為に、利用にあたっては両者共に兼ね備えている消費者金融が良いと言えます。

そして、総合的に比較したところ、電話連絡なしにおいてはモビットが一番優れていると言えます。
モビットは電話連絡において、公式サイト上で電話連絡なしにする為の条件を明記している点が最大のメリットとなります。
大手消費者金融の他社と比較しても、明記されている企業は非常に少なく、まさにモビットならではのサービスとなっています。
また、審査スピードや融資までの手順の簡潔さ、対応ATM幅広さなどにおいても業界屈指の実力を備えている為に、オススメできる消費者金融だと言えます。

次に金利面の比較検討になりますが、こちらはプロミスが業界屈指の実力を備えています。
大手各社と比べてみてもその上限金利は17.8%と低利息で抑えられており、他社と比べて減額されている点が明らかになっています。
また、利息だけでなく振込みにおいては瞬フリというサービスを展開していることで有名で契約後は、時間によっては融資を依頼してから1分かからないスピードで融資してくれる事も珍しくありません。
もちろん、プロミスも業界屈指の大手企業である為、近年のITの進歩に対応し、ウェブサイト上での申し込みや手続きも可能となっており、利便性の高さが伺えます。

新生銀行の子会社が保証会社のノーローンは電話連絡なしの消費者金融です

新生銀行グループが行っている消費者金融のカードローンとして、ノーローンというサービスがあります。
申し込み条件は、20歳から69歳までの幅広い年齢層の人が借り入れ可能で、即日融資にも対応してもらえるので便利なカードローンサービスとして知られています。
ノーローンのカードローンを利用するときの保証会社としては、シンキ株式会社という新生銀行の子会社となりますので、銀行系列の会社として安心できます。
スマートフォンやパソコンを使うことで、インターネットから申し込みや融資の手続きができるようになっていますので、いつでも即日融資が受けやすいカードローンとして人気です。
カードローンを使うときには電話連絡なしで利用が可能なのか、気になる点と言えますが、ノーローンの場合では担当者と相談することが可能です。
電話連絡なしで融資を受けるときには、社会保険証や社員証などの会社に所属していることを証明できる書類の提出が必要になります。
また、給与証明書などの収入証明書の提出が求められることも考えられますので、電話連絡なしで借り入れをしたいときには準備しておくことがおすすめです。
職業形態に関係なく融資が受けられる消費者金融のサービスですので、アルバイトやパートの人も申し込みが可能です。
楽天銀行の口座を持っている人であれば、24時間いつでもリアルタイムにインターネット上から融資を受けられますので便利な消費者金融のサービスとして人気です。
アルバイトやパート先として勤務している人の場合でも、電話確認なしで融資が受けられるようにできます。